Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. ミラノサローネ2019振り返りvol.2

ミラノサローネ2019振り返りvol.2

こんにちは。色彩で「幸せ時間」を増やすお手伝い、カラーリストの浅野直子です。

今回も、昨年2019年のミラノサローネ振り返りをしてみたいと思います。(何回かシリーズ続きます、どうぞお付き合いください。)

ミラノ市街の至る所でデザインウィークのディスプレイを見ることが出来ます。
街全体でデザインを楽しむ週ということでしょうか(^^)本当に羨ましい環境です。

さて、街歩きはカラーで大活躍されている先輩のお知り合いで、大阪で突板をデザイン制作されている安多社長に案内をしてもらいました。安多化粧合板(株)さんは2019年ミラノサローネに街の展示サロンに出店もされています。その展示サロンにもお邪魔しました。2020年も出店予定をされていましたが、残念ながら新型コロナウィルスで中止となりました。

色が溢れるイメージのミラノです。
落ち着いたトーンもあれば、蛍光ピンクの彩度の高い色もある。

色の振り幅が大きいな、という私個人の感想ですが、、、持っています。
この中から、どれを選ぶのか?

私達が、日常無意識にしているこではないでしょうか?

何気なく選ぶ色、選び方ってみなさんそれぞれですよね?
ちなみに私の選び方をご紹介、今回は装いについてですが、参考になれば幸いです。

🔷装いの色を選ぶ point

・似合う色かどうか → やっぱり基本ですね。もし、パーソナルカラーじゃない色を身につけるなら、どこまで(似合わなさの度合いを)許すか?を考えます。

・場所 →周りにどういう色がくる日?と少しだけですが、想像したりします。

・シチュエーション → その日、会う人が好みそうな雰囲気が出ているか?(これはなかなか難しいですが)

きっと皆さんも無意識に、TPOを考えてファッションを選んでいると思いますが、自分と相手が心地いい色を取り入れることもお薦めです。

普段少しだけ、意識してみてはいかがでしょうか?
何か変化があるかもしれませんよ(^^)

それでは、本日も色彩を楽しんでみてください。

浅野直子

Liv.colourでは色彩設計・カラーコーディネート塾・インテリアコーディネイトをご提供しています。フォームよりお気軽にお問合せください。


関連記事