Profile










「色彩設計で
       幸せ広げる」
  カラーリスト 浅野直子


Facebook Instagram

  • A・F・T 色彩検定1級 カラーコーディネーター
  • インテリアコーディネイター(登録番号171774A)
  • 窓装飾プランナー
  • ホームデコレーター ((株)カラーワークス 東京神田)
  • 照明コンサルタント(一般社団法人照明学会)
  • 住宅収納スペシャリスト



●インテリアカラーについて●

株式会社サンゲツ デザインスタジオ岡山ショールーム勤務時、お客様指名度No.1実績。壁紙やカーテンなどの色彩コーディネート提案。年間コーディネート数240件。同ショールームカラーセミナーにて、最新の色彩情報やコーディネートをお伝えするセミナー講師を務める。


 ●パーソナルカラー診断と、カラーご提案について●

京都ウエディングマルシェで、2013年~2017年の4年間、計7回 パーソナルカラー診断にて、ご結婚を控えたカップル、のべ157人にウエディングドレスやタキシードの似合う色の提案。
倉敷天満屋のオータムファッションフェスティバルにて、パーソナルカラー診断会とストールカラー提案。
倉敷国際ホテルの、春のウエディングフェアにて、パーソナルカラー診断会を行う。

●その他●

独自でも2009年~都度、カラーセミナー開催。
2013年~都度、パリのメゾンエオブジェや、ミラノのミラノサローネへ最新流行色の色彩調査訪問。 それについてのセミナーも開催。
ファッションカラーと空間カラーの調和について独自にリサーチ。





**—***—***—***—***—***—***—***—***—***—***—***—***—**

ご挨拶

 就職した企業では、女性社員は毎日、朝と午後の2回のお茶汲み・掃除・灰皿の片付け(禁煙・分煙でさえなかったですね)・25才以上で働いていたら、行き遅れと言われ寿退社が当たり前で、男女の扱いに差を感じる職場でした。

 就職氷河期の真っ只中に、なんとか企業に就職したものの、特にこれといって自信を持って人に言える経験もキャリアもないことに対してコンプレックスがありました。

 企業の中の一員にも関わらず、新しい仕事にチャレンジしたいのにさせてもらえることもなく、どうにもつまらなく感じていました。人の役に立っているのか?このままでいいのか?と将来に不安を感じていました。

自分ならではの仕事はないのか?私らしく働くことが出来ないのか?

私しか出来ない仕事がしてみたいと思うようになりました。

特別にやりたいこともなく、将来の夢や目標もなく、かといって本当に何もスキルを持っていない自分に対する強いコンプレックスがありました。

何でもいいから自信が欲しい、

人に言えるキャリアが欲しい。

 何か好きなものに磨きをかけて、それをキャリアにしたかったのです。
そして、女性が活躍できる姿を身を以て示したいのです。美しいもの・華やかなものに対する憧れ、憧れをカタチに、憧れをキャリアにしたいと思いました。

 そんな私が、カラーのスキルと理論を取り入れることにより、自分の身に着けるものなどの選び方が変わりました。

 それにより、外見が変わり、人前に出て自分のキャリアを話せるようになり、あれもしたい、これもやってみたいとチャレンジ精神が湧いてきて、何もないと思っていた自分に自信が持てるようになりました。

 カラーに出会って、人生が楽しくなり、何よりも世界が広がり、幸せを感じました。

だからこそ、カラーを通して1秒でも多くの幸せを感じる瞬間を増やすサポートをすることで、明るく輝く世の中を目指します。

華やかさや、格好いい雰囲気に憧れる私が、色彩の力に魅了されて20年、本気で勉強を始めて気付けば14年の月日が流れていました。

雑誌を見たりテレビを見たり、海外に行ってはディスプレイを見ては自分なりに分析してみたりと、人生で唯一飽きない色彩の世界。

絵画が好きだけど、絵心のない私が、何か出来ないかと考えた結果、色彩設計、カラーコーディネートでした。

 空間カラーもファッションの一部です。
ワンポイントの差し色でも、変えるだけで、気分も上がり、ウキウキする瞬間があります。
その瞬間を、皆さんにもっと知って欲しい。

理想の空間・理想の色に囲まれて過ごす時間を楽しんで欲しい。
そこにはきっと、その人にとっての居心地の良い幸せな一瞬があるからです。
それを見つけるお手伝いができれば、幸いに存じます。

Liv.colour   代表 浅野直子

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 47125780_2053334708113310_8838952303286288384_o_2.jpg です