Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. ミラノサローネ(国際家具見本市)2019の振り返りvol.1

ミラノサローネ(国際家具見本市)2019の振り返りvol.1

こんにちは。 色彩設計で「1秒の幸せ時間」を広げるお手伝い、
カラーリストの浅野直子です。

今年は残念ながら、新型コロナウイルスの影響で、2020年は開催が無くなったミラノサローネ。なので、去年の振り返りをしてみようと思いました。

流行色のチェックと最新インテリアをチェックする為に、2018年と、2019年と2回ミラノサローネに行きました。
きっかけは、カラーリストのお師匠様、田岡道子先生です。
昨年、お師匠はお仕事の関係で残念ながら、ご一緒出来ずでしたが、カラーリストの先輩と2人で行きました。

ワクワク、カラーが満載です。

では、最初は本会場ローフィエラから。

ローフィエラ会場の駅

下の写真、本会場で印象に残った照明です。
全体的に丸みを帯びた形が多かったように思います。 住宅・店舗でも、丸みを帯びた照明がよく使われていますね。

そしてお次の下の写真は、照明だけじゃなく、印象に残ったものをアップしました。

個人の感想ですが、アジアンテイスト、アフリカンテイストも多かったです。
そして、キャプションも超個人的な感想です(^^)

ミラノのデザインウィークに世界中からも、そして地元の方も、このお祭り的な存在に集まりるそうです。
小さい頃からデザインに触れる機会が多いミラノっ子が羨ましいですね。

余談ですが、このデザインウィークの1週間は、本当にミラノのホテル代が高いです(;;)いかに便利な場所で値段がリーズナブルなホテルを探すところから私のミラノサローネは始まります(笑)

でも、ここから、世界に向けて広がるのかと思うとワクワクしますね。いつも行ってよかったと思います。

色彩の組み合わせの勉強にもなります。どんな色が今世界で流行しているか?も知ることができます。
興味があれば、皆さんも流行色をチェックしてみてくださいね。 浅野直子

   ※次回もミラノサローネ2019の振り返りを記載しようと思います。

Liv.colourでは色彩設計・カラーコーディネート塾・インテリアコーディネイトをご提供しています。フォームよりお気軽にお問合せください。


関連記事