Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. 2020.12クリスマスツリー

2020.12クリスマスツリー

皆さん、こんにちは。

色彩設計で幸せ空間と幸せ時間をプラス+する
カラーリストの浅野直子です。

クリスマスツリーを見かける時期がやってきました。
私も、可愛いものを見かけたので、、、パシャリ!

クリスマスの本場、欧米諸国でも
コロナで自粛モードや、規制がかかっているみたいですね。


歴史あるイベントが自粛って
寂しいと思います。


人が
集まることは、ままならなくても

こういった見るだけでも気分がウキウキするものを
見ていたいものですね(^^)

心を元気にするために、
暗い雰囲気より、明るい雰囲気で過ごすために、

皆さんは何をされますか?

ツリーを飾ってみてはいかがでしょうか?

ツリーがない方も
観葉植物にちょっとしたクリスマスアレンジをしても
楽しいかもしれませんね(^^)


★本日のcolor points

クリスマスカラーといえば!

赤と緑と白ですよね(^^)
この三色があれば、クリスマスイメージを作れます。

色選びに迷ったら、先ずは基本・定石・王道を行くことです。

なぜ王道を行くかというと、
人々にとても昔から浸透しているからです。


赤・・・サンタ・プレゼントのリボン・ポインセチア・柊の赤い実

緑・・・ツリー(もみの木)の色・リースの柊の色

白・・・雪・サンタさんのヒゲですよね。


こんな風に自然界にある色から、

受け継がれてきた色があるから、

人に「イメージ」を
与えてくるのですね(^^)

そして、
さらにゴールドやシルバーのキラキラが加わり、
一層華やかになります。


また、
ホワイトとブルーの組み合わせも
スタイリッシュにツリーを飾ってくれますね。


皆さんは、何色のツリーを
置かれますか?

ツリーを
飾る時、
見る時、

なんだかワクワクしますよね。
子供の頃、サンタさんを信じていた頃の
ワクワクの思い出が、ずっと残っているのでしょうか?


Merry Christmas!


enjoy colour!
浅野直子

Liv.colourでは色彩設計・カラーコーディネート塾・インテリアコーディネイトをご提供しています。フォームよりお気軽にお問合せください。


関連記事