Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. パーソナルカラー診断202006

パーソナルカラー診断202006

こんにちは。色彩設計でお客様の幸せ時間を増やすカラーリスト浅野直子です。

梅雨で、すごい湿気ですね。でも、気温が下がるので、私は梅雨が嫌いではないです(^^)でも、運転するには雨の日は、大の苦手。

さて、そんな曇り空ではありましたが、
岡山県は高梁市から2名パーソナルカラー診断のお客様を迎え、診断会をさせていただきました。

今回のお二人は、「summer」さんと「autumn」さんでした。
「summer」カラーパレットがお似合いになるかたは、可愛らしく優しい雰囲気がお似合いでした。

一方、「autumn」カラーパレットがお似合いになるかたは、大人のシックなイメージがお似合いでした。でも、winterの色の中にも、とてもお似合いになる色を発見!

個人差で、時々こういうことがあります。
こんな場合、カラーリストは、さてさて、どうしたものか? と考えていきます。ブルーベースとイエローベースで分けたら明らかにイエローベースのグループなのです。
ブルーベースのお色をお顔元にあてると、青みがかり肌の色が、青ざめる。

なのに、winter(ブルーベース)の色でとても似合があったのです。

今回の分析結果、確かに少し青ざめるけど、「赤みの紫」がとても似合うかた。
でした。色相(色み)で得意な色みだと、グループを飛び越えて似合う色もあると思います。
だから、サラッとwinterの赤紫は、お顔に映えていて、そのかたの良さを引き出していました。

★カラーpoint

似合うと思ったら、なぜ似合うのか?を色彩分析してみましょう。
先ずは、元気に見えているかな? 青ざめて見えていないかな?
もしくは、日焼けしたみたいに見えないかな?
と、しっかり見てみましょう(^^)

色彩に興味を持っていただくと、
少しお得な気分になりますよ。皆さんも色彩を楽しんで下さい。

浅野直子

Liv.colourでは色彩設計・カラーコーディネート塾・インテリアコーディネイトをご提供しています。フォームよりお気軽にお問合せください。


関連記事