Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. インテリア
  4. ダメな私の例★

ダメな私の例★

皆さま、こんにちは。 色彩設計で「1秒でも幸せ時間」を広げるお手伝い、カラーリストの浅野直子です。

コロナ自粛、ステイホーム、例年とは違った特別なGW。

外出を自粛中、
皆さまがお家の中、もしくはこれを機会にして、お店の中を掃除や片付けに燃えられたのではないでしょうか?

そんな中、「収納アドバイザースペシャリスト」の資格を
昨年取った私。

これから先もどんどん活用したい資格です★

これを、自分の部屋に活用するぞ!と4月末は考えていた。

なのにも関わらず、、、  片付けたとは言えない状況で今日に至ります(^^;)

言い訳としては、仕事や、甥っ子たちが泊まりに来て、GWでも2日しかゆっくりとできた休みがなかったこと。
一応、部屋は見回してみました。片付けようと思ったのは、思ったのです。

そして、見回して、気になったのが、クセなのか「カラー」でした(^^;)笑

ここの、色が足りないなーとか、ここは色数がたくさんありすぎて、ごちゃごちゃしているなーとか。
思ってしまったのです。

片付けにもカラーバランスを取り入れる!

これって大事だなーと、改めて思いました。

  • 物が多い部屋をスッキリ見せたい
  • なんだか「ごちゃごちゃ」してるな、と、自分の部屋に感じてしまう
  • 部屋のインテリアに物足りなさを感じる
  • 自分では不要なものは無い!と言い切れるくらい、物は減らしたのに、なぜかスッキリ見えないと思っている

などなど、こんな風に感じる方もいらっしゃると思います。
もしかしたら、色のバランスが悪いのかもしれません。

★points

  • 色を確認・分析してみる
  • 色を揃える。同系色を集めてみる
  • デッドスペースには、濃いめのはっきりした色の物、もしくは目線が行くものを持ってくる
  • たくさん色数を入れるスペースを少なめに、コンパクトにまとめてみる

お試しくださいませ。

部屋の中にも沢山の色があふれています。
楽しんでみてください(^^)カラーリスト浅野直子

Liv.colourでは色彩設計・カラーコーディネート塾・インテリアコーディネイトをご提供しています。フォームよりお気軽にお問合せください。


関連記事