Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カラー
  4. 世界の色 vol.1

世界の色 vol.1

みなさん、こんにちは。
色彩であなたの幸せ時間を増やすお手伝い

カラーリストの浅野直子です。

毎日、暑いですが、ほんの少し気温がマシという時間帯が
増えたように思います。皆様はいかがでしょうか?

今日は、「世界を彩る色と文化」桜井輝子さん著
の本のご紹介、世界の色vol.1です。
とても素敵な本なので、ぜひ皆さんにも
手にして頂きたい本です(^^)
とてもワクワクします。

この本をアマゾンで見つけて即買いでした。

私も、世界が好きで、世界の各地の色の特徴が好きです。
だからでしょうね。

そして、表紙も好きな配色です。
元気にしてくれる表紙★ですよ。


私は結構表紙で本を購入することがよくあります(^^)
そんなことってありませんか?


この本の中で、やっぱりあった昨年訪れたブラーノ島のページ。
「世界の色」の1回目はこちらのご紹介。

(写真がもっと上手く撮れたら良いのに、
といつも思いますが、、、)

本当に、街にはカラフル★ 色が満載でした。


★本日のカラーpoints

沢山の色、、、一見するとバラバラ。
でも、なんか良い感じ、素敵な感じ、可愛い感じ。

ズバリ!トーンの統一です。

色相(色味)はバラバラでも、明度と彩度が同じ。
統一感が生まれます。


例えば、印刷物など配色でバラバラさを感じたら、
トーンを統一してみてください。

そして、出したい雰囲気でトーンを使い分けてください。

ブラーノ島は、bright tone と、light tone
だから、カラフルポップで、
キュートな雰囲気なのです。


たくさんのカラフルなマカロンも売ってました(^^)

街を歩くだけで、ウキウキと明るい気分にさせてくれる
カラー配色でした。

また、行けるようになる日が
1日でも早くおとずれて欲しいなと
願っています。



さて、話は少しそれますが、
純粋に「好き」だけ
で選ぶことって、簡単そうで出来ていなかったりしませんか?

私がそうなのですが、


例えば、
無意識に、こっちの方が「役に立つな」
などの基準で選んでいることが
意外と多いことに最近気付きました(^^;)

もちろん、その基準で選ぶ
ことも大切な時があります。

でも、この本を表紙だけ見て、
即購入!みたいな、

小さなことだけど、

これ好き!って心で感じて
「好き」の感情しかない、状態で動くこと。

自分の幸せ時間を増やす、
につながること。

こんな風に
シンプルな「好き」を、
少しずつ、少しずつ、増やして
心地よくなりたいですね。

それでは、また。

enjoy color!

浅野直子

Liv.colourでは色彩設計・カラーコーディネート塾・インテリアコーディネイトをご提供しています。フォームよりお気軽にお問合せください。


関連記事